定期的な歯科健診を(最適な健診の頻度について)|歯周病予防ナビ

歯周病予防ナビトップ > 歯周病ケアに効く歯磨き・歯ブラシの使い方 > 定期的な歯科健診(最適な健診の頻度について)

正しい歯周病ケア

定期的な歯科健診を

定期健診で、歯周病の早期発見・早期治療を。

歯周病の早期発見や早期治療のためには、定期的に歯科健診を行うことが大切です。まずはかかりつけの歯科医院を探し、半年に一度は必ず健診を受けるようにしましょう。また、一度健診を受けることで、最適な健診の頻度について歯科医師からアドバイスを受けられます。

Point Point
かかりつけの歯科医師のもと、定期的に健診を受けましょう。

定期健診で行うこと

歯周病の確認

歯周病の定期健診では、歯茎の状態や歯石が沈着していないか等、歯や歯周組織の状態を確認してもらいます。そこから、問題点や改善方法を導き出してもらいます。

健康状態、生活習慣の確認

歯の健康状態はもちろん、体全体の健康状態を診断してもらいます。また、普段の生活習慣についても問題点がないか確認してもらいます。

歯磨き方法の確認

普段の歯磨きの方法や口腔内の環境を確認したのち、1人1人にあった適切な歯磨きの方法を練習します。また、デンタルフロスや歯間ブラシの使い方なども指導してもらいます。

歯周病チェックシート歯周病チェックシート

まずはあなたの歯の状態をチェックしてみましょう。

チェックスタートチェックスタート

お口の状態に合わせてお選びください

これから歯周病ケアをはじめる方へこれから歯周病ケアをはじめる方へ

本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ

生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ

定期的な歯科健診(最適な健診の頻度について)に関するページです。システマ・デントヘルスなどの商品を提供するライオン株式会社の歯周病予防ナビ。歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏の症状、原因や予防・対策について分かりやすく説明しているサイトです。

正しい歯周病ケア

PAGE TOP

PAGE TOP