歯肉炎とは?歯肉炎の症状について|歯周病予防ナビ

歯周病予防ナビトップ > 歯肉炎とは?歯肉炎の症状について > 歯肉炎とは?歯肉炎の症状について

歯肉炎

歯肉炎とは?

歯周病の初期段階で、痛みはなくてもケアは必要

歯肉炎とは、歯周病の中でも初期の段階で、歯茎に炎症が起きている状態をいいます。歯茎が腫れたり、歯磨きのときに血が出たりという症状が見られます。

この段階では痛みがほとんどないため、症状に気がつかなかったり、「たいしたことはないだろう」と放置したりする人も多いようです。しかし、放っておけば症状はどんどん進んでしまうので、そうなる前にしっかりケアすることが大切です。

  1. 健康な状態の歯周組織健康な状態の歯周組織
  2. 歯肉炎の状態の歯周組織歯肉炎の状態の歯周組織

歯周病進行度

歯肉炎は、歯周病の中でも症状は軽度。しっかりケアすれば症状は治まってきます。

  1. 軽度〔歯肉炎〕軽度〔歯肉炎〕
  2. 中度〔歯周炎〕中度〔歯周炎〕
  3. 重度〔歯周炎(歯槽膿漏)〕重度〔歯周炎(歯槽膿漏)〕

歯周病チェックシート歯周病チェックシート

まずはあなたの歯の状態をチェックしてみましょう。

チェックスタートチェックスタート

お口の状態に合わせてお選びください

これから歯周病ケアをはじめる方へこれから歯周病ケアをはじめる方へ

本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ

生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ

歯肉炎とは?歯肉炎の症状に関するページです。システマ・デントヘルスなどの商品を提供するライオン株式会社の歯周病予防ナビ。歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏の症状、原因や予防・対策について分かりやすく説明しているサイトです。

歯肉炎

PAGE TOP

PAGE TOP