歯周ポケット|歯周病予防ナビ

歯周病予防ナビトップ > 歯周病の用語集 > 歯周ポケット

用語集

歯周ポケット

歯と歯肉(歯茎)の境目の隙間のことで歯のまわりをぐるっと囲んでいます。
この隙間にプラーク(歯垢)がたまり始めると、プラークの中の歯周病菌が出す毒素によって、歯肉にはれ(炎症)が起こります。
歯肉のはれが大きくなり、歯周病菌が歯を支えている組織(歯周組織)に侵入することで、歯周組織が徐々に破壊され、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯周病にならないためには日ごろからポケットにプラークがたまらないように、丁寧にブラッシングすることが大切です。
また、定期的に歯科医院でポケットの状態をチェックすることも大切です。歯科医院では、プロービングと呼ばれる目盛りがついた細い針のような器具でポケットの深さを測りますが、痛みはほとんどありません。
ポケットが2mm程度の深さなら健康な状態といえますが、3mm以上になると歯周病に対する注意が必要です。

歯周病チェックシート歯周病チェックシート

まずはあなたの歯の状態をチェックしてみましょう。

チェックスタートチェックスタート

お口の状態に合わせてお選びください

これから歯周病ケアをはじめる方へこれから歯周病ケアをはじめる方へ

本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ

生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ

歯周ポケットについてご説明しています。システマ・デントヘルスなどの商品を提供するライオン株式会社の歯周病予防ナビ。歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏の症状、原因や予防・対策について分かりやすく説明しているサイトです。

PAGE TOP

PAGE TOP