メタボリックシンドローム(肥満)と歯周病の関係|歯周病予防ナビ

トップ > 歯周病とは? > 歯周病と全身の健康 > メタボリックシンドローム(肥満)と歯周病の関係

歯周病と全身の健康の関係

歯周病とメタボリックシンドローム

歯周病とメタボリックシンドローム歯周病とメタボリックシンドロームメタボリックシンドロームとは内臓脂肪の蓄積に伴って、
脂質異常・高血圧・高血糖を合併している状態を指します。

内臓脂肪が蓄積すると、
脂肪細胞からの生理活性物質の分泌異常が起こります。

中でも『TNF-α』『IL-6』の過剰な分泌は
歯周病を進行させる可能性があり、
メタボリックシンドロームは歯周病との関連があると考えられています。

具体的なメカニズムは解明されていないものの、
ある追跡調査では、歯周病と診断された人は
4年後の健診でメタボリックシンドロームの指標が高く出ており
(肥満1.7倍、高血圧1.5倍、脂質異常1.9倍、高血糖1.4倍)、
メタボリックシンドロームになるリスクが
高くなる傾向にあることが報告されました。
(Morita T.et al. Periodontol.81:512-519,2010より)

メタボリックシンドロームは、糖尿病や動脈硬化など
生活習慣病をひき起こす危険性が高くなると考えられています。

歯周病チェックシート歯周病チェックシート

まずはあなたの歯の状態をチェックしてみましょう。

チェックスタートチェックスタート

お口の状態に合わせてお選びください

これから歯周病ケアをはじめる方へこれから歯周病ケアをはじめる方へ

本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ

生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ

メタボリックシンドローム(肥満)と歯周病の関係についてご説明しています。システマ・デントヘルスなどの商品を提供するライオン株式会社の歯周病予防ナビ。歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏の症状、原因や予防・対策について分かりやすく説明しているサイトです。

歯周病とは?

PAGE TOP

PAGE TOP