歯周病ってどんな病気? 歯周病予防ナビ

トップ > 歯周病とは? > 歯周病ってどんな病気?

歯周病とは?

歯周病ってどんな病気?

歯を失う原因のうち、第一位は歯周病です

歯周病とは、歯を支えている組織(歯茎・歯根膜・歯槽骨・セメント質)に起こる、さまざまな症状の総称です。今、歯を失う原因として最も多いのが歯周病であり、約80%の成人が歯周病であるといわれています。

進行と症状

放置していると歯周病はどんどん進行します。歯周病にかかると、歯茎やその周辺にさまざまな症状があらわれます。

健康な歯茎

薄いピンク色
形態 歯と歯の間に入り込んでいる
感触 弾力性に富み、引き締まっている
出血 出血しない

歯周病

歯肉炎

赤みを帯びる
形態 丸く厚みを持って膨らんでいる
感触 腫れてブヨブヨしている
出血 軽い刺激でも出血しやすい

歯周炎

赤紫色になる
形態 歯茎が退縮して歯が長く見える
感触 歯がグラグラする
出血 血や膿が出る

歯周病進行度

  1. 軽度〔歯肉炎〕軽度〔歯肉炎〕
  2. 中度〔歯周炎〕中度〔歯周炎〕
  3. 重度〔歯周炎(歯槽膿漏)〕重度〔歯周炎(歯槽膿漏)〕
  4. 歯周病の疑いにはこんな症状も…口臭

歯周病の疑いにはこんな症状も…口臭

歯周病チェックシート歯周病チェックシート

まずはあなたの歯の状態をチェックしてみましょう。

チェックスタートチェックスタート

お口の状態に合わせてお選びください

これから歯周病ケアをはじめる方へこれから歯周病ケアをはじめる方へ

本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ本格的な歯槽膿漏対策をお考えの方へ

生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ生薬で歯槽膿漏予防を始めたい方へ

歯周病とは?

PAGE TOP

PAGE TOP